FC2ブログ

イツトBASS左利き-ItsutoBajoZurdo

左利きベーシスト大澤逸人の回想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

KONTRABASSー低音大提琴

弦バス、ウッドベース、コンバス、コントラバス
元はと言えば2007年にモンゴルの民族音楽のバンドで弾くようになったんです。
最初はエレキコンバスでした、俗にいうEUB(Electric Upwright Bass)です。


2008.jpg

写真は馬頭琴です。ちなみに全然弾けません。



実は栃木のcafeで置物として眠る事数十年、
震災のときは職人さんに抱きかかえられながら
やっと僕の為に左利き仕様に生まれ変わったバスが折れたんです

hisan2013-02-11 08.58.06

今年の2月10日のことです。

oretennen2013-02-11 08.51.26

コンビニでピーナッツを買って帰ろうとしたらこんな姿に。
ネックが無いと大分か弱い姿ですね。

田中バオリン工房さんにて緊急手術を経て無事回復しました!!!!

ピン打ち込み1

物凄い技術の量です!
ありがとうございます!

こんな事ではいかん、遺憾なので、

ごっついケースを入手、
最近流行の日本製のハズがケースの内側に"Made In ●hina"のタグ発見!
まあいろいろ修理しながら、ワイフの技術により今んところギリギリでもってます

2013-03-11 01.07.47

ワイフでも担げます。上方注意!

ここで上昇気流に乗って、マイクを入手

2013-10-10 02.13.56

地元の"山彦”ピックアップです、
かの石井康二氏やEddieGomez氏も使用してるという。
今までより全然音がいい!


駒(弦を持ち上げてる白い板)も田中バイオリン工房で薄くしてもらい、合板でもgogoな音に。
さらにテールスープならぬテールピースをある長さにすると良いという情報をもとに
新しいテールピースを作って頂きました!

2013-10-10 02.13.03

これがかなり弦のテンション(張り具合、弾きやすさ)に影響がありました!


そして弓の毛をシベリア馬に

yumi2013-09-08 16.53.32

まだ毛の違いというより...なレベルですが
調子がいいです!


そんななかで田中さんのお師匠さんの石井高さんに久しぶりに再会して
石井さんの本『秀吉が聴いたヴァイオリン』にサインをしていただきました。

2013-05-26 15.18.08

イタリアのクレモナでバイオリン職人として奮闘しているうちに
日本の使節団がストラディバリウスを秀吉に聴かせたかもしれない事を知り、
そこから当時の色のヒントが見つけられるかもしれないということで日本とイタリアを行き来する、
本人の半生を綴った自叙伝です。
田中バイオリン工房の田中さんもイタリアの石井さんの工房で修行していらっしゃるんですよ!

最近は漆塗りのバイオリンを研究してるみたいです





個人的には真鍮のエンドピン(楽器を地面と"繋げる"棒)をネットで加工費・送料込みで数千円で購入
にして。これで音質が少し変わりました!

2013-07-11 11.19.062013-07-11 11.56.55

先端のキャップがうまいこと作れないため、自分で時々先を尖らせます!



そしていろんな人に相談して弦も替えました!
スピロコアのライト!

img58111296.jpg

今までダダリオのカプランでしたが、
指弾きはこちらの方が断然いい!
江上君ありがとう!


クラシックの勉強もしっかり!

2013-07-01 22.03.17

ジャンル問わずに飲み過ぎ注意ですね!



そして明後日は
鎌倉芸術館大ホールにて
鎌倉交響楽団の102回目の定期演奏会があります!
チケットは僕に連絡ください!

1385667_488325741275085_908409344_n.jpg



スポンサーサイト
  1. 2013/11/07(木) 18:33:47|
  2. BASSおたく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2ニン3BASS



昨日はスタジオ24のバイト先輩で20年来のお付き合いがあるK氏がうちに来てくれました。

合板ベースの未来について語り合ったあと、
彼に自分なりの弓の世界を紹介し、
そして前衛セッション。

最後に25年前の同居人で当時drのKz氏に預かった高級レコードプレイヤーを使えるようにしてもらった。

サウンドチェックはいにしえ(古)のバンド、
爆風スランプ



ありがとう!
  1. 2011/11/24(木) 18:27:46|
  2. BASSおたく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

funky town

先日からいじっていたベースが仕上がりました!

このベースは2000年代前半にghettoというjpopsトリオバンドで良く弾いたな。
その前は熱風音楽市場魅惑の東京サロンという歌謡ラテンバンドでも使ってたなー。

1992年にLos Angelesにてmark ebermanという人の手引きにより入手したこのベースですが、
いつか落としてしまってヒビ割れたのをずっとそのままにしてました。



調べた結果フランクリンタイトポンドという接着剤と出会いました。
チャームポイントは固まると、あの有名な黄色い木工ボンドと違ってカチカチになるところ。



暴れ圧着



良く磨いて昨日完成しました!
  1. 2011/11/23(水) 21:30:30|
  2. BASSおたく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

磨きハイ

昨日1992年にアメリカで入手した僕の初めての5弦ベースを必死のパッチでいじって磨いていたら、

亡き父の声が聞こえた気がした。

「como va la promesa que me hiciste?」

んー

スペイン語忘れた

  1. 2011/11/18(金) 20:51:14|
  2. BASSおたく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

触発

先日田中バイオリン工房の皆さんと「弦楽器フェア」というイベントに行ってきました!

そして表板が単板のコントラバスを弾いてみました。               
僕のコントラバスは合板ですが、300万円する楽器との違いが分かりませんでした。
ちょっと嬉しかった。
しかし見た目は確かに美しかったかも。 

それにしてもいろんなものが目に新鮮でした。
そこで狭い部屋にいるデカい図体をなんとかすべくスタンドを作ってみました。



実はカバーのフリルは自分で初めてミシンを使って縫いました!

昨日安定性を改良して完成しました
実は中身はこんなんです
箱が畳めるから持ち運びもぐう



最後に弦楽器フェアで会った「そうだ、京都に行う」でお馴染みのフラメンコギタリストの沖仁さんと記念激写



ole!
  1. 2011/11/15(火) 18:40:44|
  2. BASSおたく
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

PROFILE

itsut0

Author:itsut0
大澤逸人は左利きのベーシストです。
幼少の頃をスペインはBarcelonaで過ごした後湘南は茅ヶ崎に定住する。
家では草食、外では肉食。

SCHEDULLLE

LINX

このブログをリンクに追加する

COUNTER

itsutwitter

ぶつぶつ

ぶつぶつ

QR CODE

QR

Amazon CD

Amaz-oms CD

CATEGORY

LIVE情報 (8)
私生活 (6)
twitter (0)
未分類 (168)
BASSおたく (8)

RSSリンクの表示

NEW!!

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。